海外ドラマを延々と楽しむ方法!
PR

キリング・イヴでゴーストを尋問した場所はどこ?|シーズン2・第5話

イギリスの作品

キリング・イヴシーズン2の第8話がだいぶ好きなので、そこへ近付いていることを認識しながら見た第5話でした。

(シーズン2の3回目の視聴です。)

当記事では、以下の7つのロケ地についてご紹介します。

今回は、イギリス国外のロケ地はありませんでした。ちょっと寂しいですね。

シーズン2・第5話に出てくるロケ地7つ
  • 駐車している車にシェークをぶちまけたところ
  • コンスタンティンが次のターゲットの情報を仕入れてきた場所
  • キャロリンと心理学者が待ち合わせた図書館
  • コンスタンティンとヴィラネルが入った骨董品店
  • イヴが自宅へ向かうときに地下鉄に乗った駅
  • ゴーストを尋問した森
  • オックスフォード大学
管理人
管理人

どれも削れないスポットばかり。今回は、いつもより多い7ヵ所です

\31日間無料でお試しできます/
「キリング・イヴ」シーズン1~4が見放題

駐車している車にシェークをぶちまけたところ

ヴィラネルが、アパートの3階から駐車中の車にシェークをぶちまけていました。

そうするには、まずアパートの部屋に忍び込まないといけないのではと思いましたが、1階のベランダ伝いに上れなくもなさそうです。

アパート情報

このシーンのロケ地を確認して、すごく面白いなと思ったことがあります。

このアパートの通りをはさんだ反対側に、本当にガソリンスタンドがあって、そこで洗車のシーンを撮影していたという事実です。

上記のGoogleストリートビューを180度回転させると、ガソリンスタンドを確認できます。

回転が面倒な方のために、以下にストリートビューを配置しました。

こちらのスポットは、ロンドン中心地から、西へ車で1時間10分の距離に位置しています。

コンスタンティンが次のターゲットの情報を仕入れた場所

5分だけ待ってとヴィラネルに伝え、コンスタンティンが中へ消えていきました。5分どころかかなり待たされた様子のヴィラネルでしたね。

スポット情報

「BLACK SALT」と書かれた看板のところがそれです。

この場所は、ロンドン中心地から、テムズ川沿いに車で20分ほど南下したところにあります。

キャロリンと心理学者が待ち合わせた図書館

「図書館」ということは映像を見れば分かるのですが、どこの図書館というのは、分かる人には分かるようです。

この場所は、ロンドン図書館 (The London Library) でした。

図書館情報

以下の、ロンドン図書館のWikipediaページによれば、会員になればだれでも利用できるとのこと。

図書館の雰囲気が好きな私にとっては、中にこもって朝から夜まで好きな本を読んだり、勉強したりして時間を過ごしたいと思ってしまいます。

コンスタンティンとヴィラネルが入った骨董品店

ヴィラネルの顔を見ただけで、店の奥へ通してくれる骨董品店の店主は、いったいヴィラネルの何を知っているのでしょうか。

骨董品点情報

こちらの骨董品店は、ロンドン中心地から北西に車で30分の距離に位置しています。

イヴが自宅へ向かうときに使った地下鉄駅

第4話で自宅警護をつけてもらったのに、「地下鉄で移動していいの……?!」とは思うものの、「ドラマなので」ということで自分を納得させています。

地下鉄駅情報

チャリング・クロス駅は、ナショナルレールの駅と、地下鉄駅の両方があります。

ゴーストを尋問したところ

ゴーストの尋問のために、あの巨大なコンテナのようなものを、森まで運んだのでしょうか。

それはさておき、ヴィラネルがゴーストの口を割らせるために、何をしたのか詳細な描写はありませんでした。ただ、手錠が外れているのを見ると、身体に何らかのキガイを加えたと思われます。

森情報

このディーンの森は、ロンドンから車で西へ3時間の場所に位置しています。ロンドン郊外にこんな森があるのですね。

よくよく調べてみると、「ハリーポッターと死の秘宝」の撮影にも使われている場所でした。

「ディーン」という名前の由来は分かっていないとのこと。ただ、ウェールズ語に関係していることだけは明らかなようです。

オックスフォード大学

ニコに会いにヴィラネルが追いかけてきたところがオックスフォード大学でした。

オックスフォード大学

オックスフォードは、ロンドンから電車で1時間ほどの距離ですね。

このときのヴィラネルの衣装がとても好きです。イギリスっぽさがあり、アカデミックな地にふさわしい衣装でした。

どこかで役立つドラマの中の英語フレーズはこちら

No guts, no glory, right? (根性なしなら、栄光は勝ち取れない)

キリング・イヴ シーズン2 エピソード5より

その昔、「No music, no life」というキャッチコピーがありましたが、それと同じような構文です。ガッツがなければ、栄光は手に入らない、ということですね。

キリング・イヴでゴーストを尋問した場所はどこ?・まとめ

当記事では、以下の7つのロケ地をご紹介しました。

シーズン2・第5話に出てくるロケ地7つ
  • 駐車している車にシェークをぶちまけたところ
  • コンスタンティンが次のターゲットの情報を仕入れてきた場所
  • キャロリンと心理学者が待ち合わせた図書館
  • コンスタンティンとヴィラネルが入った骨董品店
  • イヴが自宅へ向かうときに地下鉄に乗った駅
  • ゴーストを尋問した森
  • オックスフォード大学
\アカウント登録は3分でできます!/
31日間無料でお試し

キリング・イヴは、シーズン1~3までU-NEXTで視聴することができます。

2022年11月には、WOWOWでシーズン4の視聴が可能になります。それまでシーズン1~3をじっくり見ておきませんか?

かさね

英語でドラマを見るのが好きです。英語を使った仕事をしているのですが、仕事に行き詰ったときに、息抜きにドラマを見ます。
英語のドラマを見ながら、英語学習にもしてしまおう、というコンセプトで当メディアを開設しました。
お得な動画配信サービス、おすすめドラマ情報、ドラマ内で使われているちょっとした英語フレーズをお届けしています!

かさねをフォローする
イギリスの作品
かさねをフォローする
英語で延々ドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました