海外ドラマを延々と楽しむ方法!
PR

キリング・イヴであわや銃撃になりかけたカフェはどこ?|シーズン1・第8話

イギリスの作品

いよいよシーズン1の最終話第8話です。

第8話のクライマックスは、ベッドに横たわるイヴとヴィラネルが会話のあとに……、なんですが、私は個人的には、アフタヌーンティーを楽しむ雰囲気から一転、あわや銃撃になりかけたシーンが好きです。

当記事では、以下の5つのロケ地についてご紹介します。

シーズン1・第8話に出てくるロケ地5つ
  • ヴィラネルがイリナと二人で歩いた道
  • ヴィラネルとイリナがハンバーガーを食べた公園
  • イリナがスリを働いたカフェ
  • イヴとヴィラネルが銃口をかまえたカフェ
  • モスクワの空港

ロケには意外な場所が使われていることが分かった第8話でした。

カフェだと思っていたらカフェではなかったり、空港だと思っていたらまったく違う建物だったり……調べれば調べるほど楽しかった回でした。

管理人
管理人

シーズン1の最終話なので、ロケ地が盛りだくさん!

\31日間無料でお試しできます/
「キリング・イヴ」シーズン1~4が見放題

ヴィラネルがイリナと二人で歩いた道 (1:00あたり)

湖畔にたつコンスタンティンの自宅から、徒歩でイリナとヴィラネルが口論をしながらも二人で道を歩くシーンがありました。

周囲に建物がなく、道の両側に木々が等間隔で植えられているだけの景色から、この場所を探すのは大変でした。

今回も、キリング・イヴのロケ地を紹介してくれているTwitterアカウント、@KillingEveSites の力を借りました。

前述した通り、目印となるべき建物がいっさい映っていないので、探すのが本当に大変でした。ストリートビューで根元の曲がった木がないか一本一本探して、ついに発見しました。

ドラマ撮影時と、最新のストリートビューの画像が違う季節で、同じ場所を違う季節で見るのも、これまた楽しいと感じました。

ヴィラネルとイリナが歩いた道

ロシアという設定ですが、こちらもルーマニアでした。第7話のスナゴヴ湖からほど近い場所にあり、ブカレストからは車で40分ほどの距離に位置しています。

ヴィラネルとイリナがハンバーガーを食べた公園 (4:10あたり)

街中まで出てきたヴィラネルとイリナが、空腹を満たすためにベンチに座ってファストフードを食べていました。

ヴィラネルとイリナがハンバーガーを食べた公園

実際の映像では、もっと引き気味 (手前) で映されていました。

こちらは、ブカレスト市内にあります。

日中の公園での撮影って、見物人がたくさん出てきそうですが、ルーマニアという土地柄ゆえに、そういった撮影につきものの困難はあまりなかったのでしょうか……。

イリナがスリを働いたカフェ (18:10あたり)

イリナは誘拐されているというのに、ヴィラネルに恐怖心を覚えるどころか対等にやりとりをするほど、肝がすわった子供で、ぐいぐい引き込まれます。

ヴィラネルの言うことは、素直に聞いていますしね。

スリを働いたカフェ

HUMANITASと書かれた下の入り口から入ると、スリを働いたカフェの場所になります。

撮影技術がすばらしいおかげで、立派なカフェに見えます。シーンに映っていたテーブルや椅子はセットのようです。

こちらの書店も、ブカレスト市内にありました。

イヴとヴィラネルが銃口をかまえたカフェ (22:00あたり)

第8話で優雅なアフタヌーンティーの場が、あわやの場所になりかけました。

このシーンのカフェ、実はカフェではありませんでした。コンサートホールなのでした。

カフェ
  • ドラマの中でのカフェ名称:カフェ・ラドゥジュニー (Café Radozhny)
  • 実際のスポット名:ルーマニア アテナエウム (Ateneul Român) <<< コンサートホール
  • 住所:1, Strada Benjamin Franklin 1-3, București 030167
  • Googleマップ:https://goo.gl/maps/8yHsq3ywg6HyJdWR9

上記のGoogleマップのリンクをクリックすると、大階段そばの写真を何枚か確認することができます。

実際はカフェではないのに、カフェに作り替えてしまう技術に感服します。

アテナエウムは、ブカレストのランドマーク的存在で、コンサートホールとして使用されている。1888年開業で、ドーム型の円形の建物が特徴的。

引用元:Romanian AthenaeumのWikiページ

モスクワの空港 (25:00あたり)

キャロリン、ケニー、イヴが3人ベンチに座って搭乗を待つシーンでした。

空港の撮影は空港で行われるのかと思いきや、空港ではありませんでした。なんと大学図書館でした。

モスクワの空港
  • ロケ地:Biblioteca Centrală at the Universității Politehnica of Bucharest (ブカレスト工科大学中央図書館)
  • 住所:Splaiul Independeței, 313, București 060042 Romania
  • Googleマップ:https://goo.gl/maps/uQ7ag8WCPgMnL7RdA

上記Googleマップのリンクから、中央図書館の写真を確認できます。

吹き抜けとなっている明るい場所で、空港の待合ロビーに見えるようにベンチやカウンターを並べて撮影されたようです。

空港係員がカウンターにいるだけで、もう空港に見えてしまうんですね。ドラマの裏側を知れば知るほど面白くなってきます。

どこかで役に立つかもしれない、ドラマの中の英語フレーズはこちら:

Because you’re sad and sad people are usually good because they feel things more. (なぜなら、あなたは悲しんでいるから。悲しむ人はいい人。なぜなら繊細だから)

キリング・イヴ シーズン1 エピソード8より

非常にシンプルな構文で、理解しやすいですよね。

たまには、難しく考えずに、こんな英語フレーズも使いこなせたら楽しくなるはずです。

キリング・イヴであわや銃撃になりかけたカフェはどこ?・まとめ

当記事では、以下の5つのロケ地を紹介しました。

シーズン1・第8話に出てくるロケ地5つ
  • ヴィラネルがイリナと二人で歩いた道 (ルーマニア)
  • ヴィラネルとイリナがハンバーガーを食べた公園 (ブカレスト市内)
  • イリナがスリを働いたカフェ (ブカレスト市内)
  • イヴとヴィラネルが銃口をかまえたカフェ (ブカレスト市内)
  • モスクワの空港 (ブカレスト市内)

ルーマニアの首都、ブカレストでの撮影が多いことが分かりました。

キリル文字があちこちに映りこんでいましたが、そういったものもすべて撮影用に用意されていたものだということですね。

手が込んでいて、見れば見るほど感心するばかりです。

シーズン2でも引き続き、ロケ地をめぐる記事を書いています。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\31日間無料でお試しできます/
「キリング・イヴ」シーズン1~4が見放題
かさね

英語でドラマを見るのが好きです。英語を使った仕事をしているのですが、仕事に行き詰ったときに、息抜きにドラマを見ます。
英語のドラマを見ながら、英語学習にもしてしまおう、というコンセプトで当メディアを開設しました。
お得な動画配信サービス、おすすめドラマ情報、ドラマ内で使われているちょっとした英語フレーズをお届けしています!

かさねをフォローする
イギリスの作品
かさねをフォローする
英語で延々ドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました