海外ドラマを延々と楽しむ方法!
PR

キリング・イヴでヴィラネルが入った刑務所はどこ?|シーズン1・第6話

イギリスの作品

目的を達成するためには手段を選ばない、闇の組織から指示を受けるヴィラネル。

「ドラマだから」という前提をすっかり忘れて見入ってしまうほど、「キリング・イヴ」は精巧に作られていると感じます。

何度も一時停止したり、巻き戻したり、英語のセリフを聞き取りながら、画面に映り出される建物、風景を穴があくほど見つめています。

さて、「キリング・イヴ」のロケ地を紹介してくれているツイッターアカウント @KillingEveSites のツイートを確認すると、第6~8話のロケ地はルーマニアに集中しているようです。

今回は、シーズン1第6話に出てくるロケ地をご紹介します。

シーズン1・第6話に出てくるロケ地3つ
  • ヴィラネルが入った刑務所と、刑務所近くの通り
  • イヴがウラジーミルを呼び出した橋
  • モスクワでイヴとキャロリンが滞在したホテル
\31日間無料でお試しできます/
「キリング・イヴ」シーズン1~4が見放題

ヴィラネルが入った刑務所 (2:00あたり)

コンスタンティンの運転する車で刑務所のそばまで送迎されて、ヴィラネルは護送車に一人で乗り込みました。

辺り一面、原っぱと電柱がポツポツと立っている以外ほぼ何もない中に、刑務所の建物があるだけです。

ロシアの刑務所という設定ではありますが、実は、この刑務所はロシア国内ではありませんでした。

管理人
管理人

ロシアのことをネガティブに描いているのでロシア国内で撮影できたら、逆にすごい!

どこにあるかというと……ルーマニアでした。

ルーマニアの首都、ブカレストより車で1時間10分ほどの場所に位置しています。

護送車の停車していた場所

手前は舗装された道路、奥に伸びるのが砂利道なので、この砂利道のあたりに護送車が停められていたと思われます。

上記の写真を拡大すると、監視塔のようなものが、塀に沿っていくつか並んでいるのが確認できますよ。

ロシアの刑務所情報
  • 刑務所名:ジュルジュ刑務所 (Penitenciarul Giurgiu) <<< 実はルーマニア
  • 住所:Strada Bălănoaiei 12A, Giurgiu, Romania
  • Google Map:https://goo.gl/maps/pKxbgGDdDL7SEdgU9

Construcţia penitenciarului a început în anul 1994 iar în anul 2000 a început angajarea personalului unităţii. Capacitatea de cazare este de aproape 1500 de deţinuţi, penitenciarul fiind considerat unul dintre cele mai moderne din România.

訳:1994年に刑務所の建設が始まり、2000年に職員の配置が始まりました。収容人数は約1500人で、ルーマニアで最も近代的な刑務所のひとつとされています。

引用元:ジュルジュ刑務所のWikiページ

塀のすぐ内側もドラマの中で映っていましたが、「近代的」とはほど遠い雰囲気だったので、もしかしたらWikiページの情報が古いのかもしれません。

管理人
管理人

ブカレストには一度だけ行ったことがあります。ゆっくり観光したかった……。

次に行くときには、ロケ地を回ってきたい。

イヴがウラジーミルを呼び出した橋 (34:00あたり)

ナディアの身柄について交渉しようとしたイヴが、ウラジーミルを呼び出したのは、とある橋でした。

この橋もまた、ロシアではありませんでした。

こちらはロンドンより電車で40分ほどの距離に位置している、ボストン・マナー・パークの中にありました。

呼び出した橋

上記のGoogle Mapのリンクをクリックすると、写真を確認できます。

複数の国をまたいで撮影されていても、編集次第で、1つのドラマにつながってしまうという不思議さ。

本来のストーリーとは別に、ロケ地に思いを巡らせるのも、これまた楽しいですね。

管理人
管理人

「ボストン」と聞いて、ついアメリカ!?と思ってしまいました

モスクワでイヴとキャロリンが滞在したホテル (11:00あたり)

モスクワへ到着後、タクシーでホテルへと向かうイヴとキャロリンですが、実はこのホテルもロシアにはありません。

なんと、刑務所と同じく、ルーマニアにありました。ドラマでは、れっきとしたホテルとして映っていますが、Google Mapで確認してみると、あれ?ホテルじゃない、ということに気が付きます。

ホテルの看板がホテルらしく見せていたのだと気が付くと、ドラマの撮影って面白いなぁと気づかされます。

ちなみに、ホテルの外側はルーマニアのブカレストなのですが、内側は同じ建物ではなく、イギリスにある役所の庁舎として使われていた建物を利用して撮影されたようです。

ホテルの外側

HOTEL ATLASOV情報 (外観)

実際にGoogle Mapで確認してみると分かるのですが、タクシー会社の事務所になっていました。

落書きがひどく、撮影当時の面影がだいぶ薄れて見えます。残念~。

ホテルの内側

そして一方、ホテルの内側は、もともと役所の庁舎だった建物が使用されています。

HOTEL ATLASOVの内側

上記のGoogle Mapのリンクをクリックすると、入り口を入ってすぐの写真などが確認できます。ホテルではないのに、ホテルに見せる撮影技術ってすばらしいですね。

そして、Hornsey Town Hall Arts CentreのWikiページには、「キリング・イヴ」の撮影で使用されたことについても触れられています。

The modernist style and Art Deco interior of the Town Hall has proved popular as a location for film and TV productions. This includes:

regular appearances as the police station in the 2009 gothic crime drama Whitechapel,
the 2011 BBC drama series The Hour
the British TV drama series Killing Eve (in which it represented a grand Moscow hotel).

引用元:Hornsey Town HallのWikipediaページ

どこかで役に立つかもしれない、ドラマの中の英語フレーズはこちら:

I’m spontaneously violent. (訳:突然暴力をふるう)

キリング・イヴ シーズン1 エピソード6より

塀の中で、ヴィラネルに罪状を聞かれた受刑者が答えた一言です。

”spontaneously” は、無意識にとか、自発的にといった意味です。わけもなく手が出る、といった意味合いになります。

キリング・イヴでヴィラネルが入った刑務所はどこ?・まとめ

今回は、「キリング・イヴ」シーズン1第6話で登場するロケ地3つについてご紹介しました。

  • ヴィラネルが入った刑務所と、刑務所近くの通り
  • イヴがウラジーミルを呼び出した橋
  • モスクワでイヴとキャロリンが滞在したホテル

ドラマの中のロケ地を、現実世界の建物やスポットで発見すると本当に楽しいです。ドラマの中に自分が入り込んだような錯覚にとらわれるからかもしれません。

「キリング・イヴ」シーズン1~3は、U-NEXTで視聴することができます。

スリリングなドラマを一緒に楽しみましょう!

\アカウント登録は3分でできます!/
31日間無料でお試し

シーズン4については、WOWOWで2022年11月から視聴できることが分かっています。

以下の記事もあわせてどうぞ:

\アカウント登録は3分でできます!/
31日間無料でお試し
かさね

英語でドラマを見るのが好きです。英語を使った仕事をしているのですが、仕事に行き詰ったときに、息抜きにドラマを見ます。
英語のドラマを見ながら、英語学習にもしてしまおう、というコンセプトで当メディアを開設しました。
お得な動画配信サービス、おすすめドラマ情報、ドラマ内で使われているちょっとした英語フレーズをお届けしています!

かさねをフォローする
イギリスの作品
かさねをフォローする
英語で延々ドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました