海外ドラマを延々と楽しむ方法!
PR

新ゴシップガール シーズン2・第2話 感想|スキンコンタクトのワインって何?

アメリカの作品

ついに、2022/12/1から、ゴシップガール シーズン2の配信がU-NEXTより開始しました。

第2話は、第1話に引き続き、モネの陰謀を見ることができます。ジュリアンへの企みがうまくいかなくても、へこたれない精神は見習いたいものです。

第2話の中では、聞き慣れない「スキンコンタクト」という言葉が出てきます。どうやらワインのようですが、「スキンコンタクト」って何なのでしょう?

当記事でわかること
  • ゴシップガール シーズン2・第2話のあらすじ
  • 第2話の感想
  • スキンコンタクトのワインとは
管理人
管理人

別名オレンジワインとも言われるものです

\アカウント登録は3分で完了!/
31日間無料でお試し

ゴシップガール シーズン1・第2話あらすじ (ネタバレなし)

第2話は、以下のストーリーがそれぞれ同時進行で流れます。

  • ジュリアンとモネの競い合い
  • ケイトと同僚教師が、校長宅でのパーティに潜入
  • ゾヤと父ニックがシャンの自宅に招待される
  • マックスが自宅4階に男女を連れ込む・1階では商談

ちょっと目を離すと、違う場面に移っているので、目を離すヒマがありませんでした。

数分単位で、場面が切り替わるので、頭の中で整理しつつ、いまどこの場面かをしっかり理解する必要があります。

そうでもしないと、あっという間にストーリーを見失います。

管理人
管理人

ゴシップガールは、ただでさえストーリー展開が早いので忙しい!

第2話の感想

第2話冒頭で、「アキの母が眞子の歓迎パーティをする」といった発言があるのですが、さすが、ニューヨークを舞台にしたドラマだなと思いました。

元プリンセスの話は、ドラマの中のネタになるほど 、つまり視聴者が理解できるほどに、広く認識されているのだな、と感じたからです。

さて、第1話ラストで、少しはおとなしくなるかと思われたモネですが、おとなしくなるどころか、勢いを増して、ますますイヤな女になっていました。

ジュリアンは、そのモネを頭ごなしに否定するのではなく、なぜか競い合い、かといってモネのフォローも買って出る、過去の友情に引っ張られているのか何なのかよく分からない状況でした。

管理人
管理人

イヤなキャラが一人いるだけで、ドラマが面白い

ちなみに、個人的に面白いと感じたのは、シャンの家族がかなり裕福なのに、そうではないフリをすることにニックがいら立ちを見せたところですね。

ゾヤは親の心子知らずの状態で、優しくしてくれるいい家族なのを信じて疑わないという、親子の視点の違いを感じました。

ニックだって、ニューヨークの弁護士という職業柄、決して収入が少ないわけではないのに、「上には上がいる」ことを思い知らされてイヤな気分になったのかもしれません。

スキンコンタクトのワインってどんなの?

第2話の中で、ゾヤの父ニックが手持ちしたワインは、「スキンコンタクト」という種類のようでした。

私はワインには明るくないので、「スキンコンタクト?何それ?」と思ったので、調べてみたところ、通常、果汁と果皮をすみやかに分離するところ、そのまま接触させて醸造されたワインのことのようです。

つまりスキン (果皮) をコンタクト (接触) させたワインということですね。

ブドウ果実の破砕後に果汁(搾汁)と果皮を発酵までの一定期間低温で接触させ果皮に含まれている揮発性フェノール類などの香り成分を果汁に溶け込ませる技法を用いて醸造されたワイン。

引用元:スキンコンタクトワインのWikipedia

より汎用的な名称としては「オレンジワイン」とも呼ばれます。

管理人
管理人

オレンジワインは聞いたことがあります。

果物のオレンジは関係なくて、色がオレンジだからオレンジワイン

スロヴェニアやイタリアが、スキンコンタクトワインの生産地として有名のようです。

こちらはイタリアのスキンコンタクトワイン:

管理人
管理人

通常の白ワインと、スキンコンタクトのワインを飲み比べをしてみたいですね

ソランジュって誰?

第2話の中で、モネが「ソランジュの特別ライブを手配した」と言うシーンがあります。

歌手のようですが、「ソランジュって誰?」と思ったので、スキンコンタクトワインと同じく、調べてみました。

ソランジュは、1986年アメリカ・ヒューストン生まれ。

ビヨンセの妹で、シンガーソングライター、レコードプロデューサー、女優、モデル。

管理人
管理人

音楽にも疎いので、ドラマの視聴で世界が広がります!

Solange – Cranes in the Sky

どこかで役立つドラマの中の英語フレーズはこちら

We are dating. (私たち付き合っています。)

ゴシップガール シーズン2 エピソード2より

同僚教師シェービンと一緒にいるところをあやしまれたケイトが、とっさに口にした言葉です。

「デートしている」が付き合っているという意味になるのは、日本語だと不思議な感じがしますが、英語だと、誰かとどこかへ出かける = デートとなります。

新ゴシップガール シーズン2・第2話 感想|スキンコンタクトのワインって何?・まとめ

ゴシップガール シーズン2・第2話のあらすじと感想についてご紹介しました。

今回は、1つのエピソードの中で、複数のストーリーが同時進行でした。

シーズン2・第2話
  • ジュリアンとモネの競い合い
  • ケイトと同僚教師が、校長の自宅でのパーティに潜入
  • ゾヤと父ニックがシャンの自宅に招待される
  • マックスが自宅4階に男女を連れ込む・1階では商談

個人的には、ケイトを見ているのが楽しいので、同僚教師との関係性に注目しています。

あと、「スキンコンタクト」というワインは、通常、果汁と果皮をすみやかに分離するところ、そのまま接触させて醸造されたワインということでした。

参考になればうれしいです。

管理人
管理人

マックスについては、きわどいシーンがありました:)

ゴシップガール シーズン2は、シーズン1とともに、U-NEXTで独占配信中です。

U-NEXTなら、最初の31日間は無料でお試しできますので、31日間楽しんだあと、継続するか解約するか決めてみてはいかがでしょう?

2022/12/1から配信中の「新ゴシップガール シーズン2」を一緒に楽しみましょう。

\アカウント登録は3分で完了!/
31日間無料でお試し

※本ページの情報は2022年12月時点での情報です。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT
U-NEXT

29万本以上の作品が見放題、190誌以上の雑誌が読み放題できる動画・雑誌配信サービスです。初めの31日間は無料でお試しすることができ、31日以内に解約すれば1円もかかりません。
毎月1,200ポイントが付与される (初月は600ポイント) ので、そのポイントを最新作のレンタルに使うことができます。他のどの動画配信サービスにも負けない作品数をとことん楽しみましょう。

こちらもスキンコンタクトワイン:

かさね

英語でドラマを見るのが好きです。英語を使った仕事をしているのですが、仕事に行き詰ったときに、息抜きにドラマを見ます。
英語のドラマを見ながら、英語学習にもしてしまおう、というコンセプトで当メディアを開設しました。
お得な動画配信サービス、おすすめドラマ情報、ドラマ内で使われているちょっとした英語フレーズをお届けしています!

かさねをフォローする
アメリカの作品
かさねをフォローする
英語で延々ドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました